てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

マイケルの追悼式でHeal The World歌ってた女性シンガーが気になる!

マイケルの追悼式で合唱されたラストソング「ヒール・ザ・ワールド」

ここでメインヴォーカルを務めてたアジア系女性シンガーが
気になってしょうがなかったので、いろいろ調べてみた。

彼女の名前はジュディス・ヒル(Judith Hill)さんで、
マイケルの「This is it」ロンドン公演でもマイケルのデュエットパートナーおよびバックコーラスとして参加していた。

http://www.myspace.com/judithill

オフィシャルによれば、ジュディスさんはロサンゼルス在住の日系アメリカ人。
母親は日本人で父親がアフリカ系アメリカ人だそうだ。
クリスチャンで音楽一家に育ち、子どもの頃は多人種ということで苦労もあったようだけど、信仰深いおかげでいい子ども時代がすごせたと述べられている。

コーラスの人がマライアやジャネットらを差し置いての大トリ大抜擢なんていかにもアメリカらしいです。
日本人があんな舞台でメインをつとめたなんて、なんだか誇らしい話ですなぁ。