てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

極薄でつけてる感ゼロ!個人的に究極のiPhoneジャケット

アップルストアに泥棒が入ったそうだ。
MacBook Pro23台、iPhone14台、iPod touch9台を盗み、侵入から逃亡までたったの31秒という早業!
防犯カメラの映像がこれ↓
http://abclocal.go.com/wpvi/video?id=6996090

…すごいけど、これ盗難品ネットにつないだ瞬間、製造番号とかで捕まるんじゃないだろうか?

閑話休題、ところでみんなはiPhoneをどんなケースにいれてますか?

色鮮やかな厚めのシリコンケース使ってる人、よくみかけます。

オレも最初はシリコンに入れてたが、せっかくのきれいなフォルムが台無し!

ということで、薄いプラスチックのAirジャケットを装着。

でもこれも透明モデルだと、密着してる箇所が変色してダサイ。。

次にホワイトのを買って着けたら、密着箇所も目立たずイイ感じになったので、しばらくこれで過ごしておりました。

最近、それをさらにしのぐアイテムを見つけたので、ぜひこのYouTubeを見てほしい!

これならパッと見、何もつけてないように見えるからスッキリしてるし、傷も防ぎつつちゃんとロゴも見えるし、充電Dockにもスポっと収まる。

なんでもこの素材、米軍ヘリのプロペラを保護する為に使われているそうで、尖ったペンで刺しても破れない動画もあった。

ただやはり耐衝撃面ではやはり防御力が下がって不安なのだが、触った質感はアクリル塗装に近く、粘性があるのでグリップ感もちょうどよく、落とす心配もなさそう。

唯一の難点は、貼るのがもの凄く難しいこと!マジで難関過ぎた。。

iPhoneは背面が湾曲してるので非常に貼りづらい。粘着力があるので貼ってからズラす技も使えない。
さらに粘着面同士がくっつくと取り返しがつかない上に、ホコリを挟んでもアウト。

…貼ってる最中はほとんど呼吸してなかった気がする。

んで結果がこれ↓

わりと上手く出来たんじゃないだろーか。ちょっと空気入ってしまった。

とりあえずはこれでいくが、気になるようならまた買い直すかも。

というわけで、おすすめかどうかは、作業する人の器用さによる。

あらゆるケースが発売されてるが、うまく貼れる人にはベストな選択かも。