てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

BlackBerryが素晴らしい


ケータイの話。

遅ればせながら半年前にBlackBerry Bold 9000を購入して以来、
これがケータイの完成形と思った。

[動作が速い]
しばらく使ってみて思ったのは「なんでもっと早く買わなかった?!!」
とにかく異常なほどにサクサク動く。
iPhone3GSよりも、その後買うiPhone4よりも。
個人的には、ケータイごときに待たされる世の中などポイズンだと思うので、大いに感動した。

まず、どれだけアプリを立ち上げても、全くと言っていいほど動作が遅くならない。
地図アプリで位置情報を捕捉しながら、メールを書き、
Twitterを開き、ブラウザを開き、裏で音楽を再生してもだ。
これが他のスマートフォンなら、フリーズしてもおかしくない。

[メールが凄い]
次に驚いたのは、メールの設定などが本当に簡単な点だ。
Gmailをメインアドレスにしている自分としては、これ以上のモバイル環境はない。

iPhoneであれほど苦労したGmailのプッシュ環境が、いとも簡単に実現しているのだ。
スレッド表示やアーカイブ、スターの同期も完璧。

iPhoneでもExchangeサーバーを使えばGmailのプッシュが可能だが、
日本語が文字化けする問題がいまだに解決されてない。
それにアーカイブやスターなどGmail特有の機能も使えないので、
結局はブラウザからGmailのウェブアプリを使うしかない。
つまり、圏外のときには満足に機能しないのだ。

これ以前はもっとひどくて、
わざわざプッシュ対応の別アドレスに転送したり、
通知をくれるアプリを買ったり、本当にうんざりするほど苦労した。

ところが、あの時間はなんだったんだと思うほど、
BlackBerryのメール機能は簡単である。
試した限りどの端末よりも受信のタイミングが早く、それだけ信頼できる。

[弱点ももちろんある]
iPhoneAndroidと比べてブラウザが貧弱なのだ。
BISサーバーで圧縮をかける仕組みなので、データ量は小さく済むが、
それがブラウザにおいては読み込みを遅くしているようだ。

あとはアプリが少ない。
少ない分、粒ぞろいというか実用的なのも多いが、
いいものは有料で高価なものも少なくないし、
日本語アプリが少ないのでこの点はやや敷居が高い。

[最大の長所]
自分がBlackBerryを使う最大の理由は、
「常にネットワークとつながっていて、なおかつ電池寿命が普通のケータイ並に長い」
というところ。

例えばiPhoneは、アプリを開いて始めてネット接続が始まり、
データの読み込み、ダウンロードなどが進む。
メールやアプリの通知はホントにただの通知だけで、
結局メール本文はこの段階でまだiPhoneには来てない。
あとで地下鉄でゆっくりメールを読もうにも、圏外だと不可能だ。

マルチタスクに関してもiOS4で対応したが、
iPhoneにおけるそれは、使っていないアプリを一時停止状態にするというもの。
これにより、バッテリー節約との両立を果たしている。
しかし、これは本当の意味でのマルチタスクではない。
本来パソコンのマルチタスクは、操作中でないアプリも
操作時と変わらず動作するからだ。

AndroidWindows Phoneはちゃんとしたマルチタスクに対応してるが、
バッテリー消費の問題を解決出来ていない。
使用済みアプリをこまめに終了させないと、一日中使うのは難しい。
そんな面倒なこと、いちいちやるのがスマートフォンとは思えない。

BlackBerryは、完全なマルチタスクとタフなバッテリー寿命という、
他から見れば矛盾ともいえる環境を両立している、唯一のスマートフォンだ。

その秘密が、冒頭の専用サービス"BIS"。
Androidなどの場合、メールやTwitterなどの新着通知があるかどうかを、
端末が定期的に通信を行ってチェックしている。
これによってプッシュに近い動作(擬似プッシュ)を得られるが、
実際にはプッシュしてもらってるわけじゃなくて、
電池を消耗して自分から取りに行ってることになる。

BlackBerryの場合、新着チェックはネットワーク上で勝手にやってくれる。
つまり郵便局の私書箱へ手紙を取りに行くAndroidに対し、
自分専用の配達員が常に目を光らせ、届けばすぐに持ってきてくれるようなイメージだ。
端末の負担がなくなるので、当然バッテリーが長持ちする。
まさにモバイル端末の理想形である。

iPhoneAndroid(特にAndroid)では、
バッテリーを長持ちさせる小技やTipsがネット上でたくさん取り上げられている。

「使わない時はWi-FiGPSBluetoothをオフにしましょう!」
え、いちいちWi-Fiエリアに入るたびにケータイいじるんですか?
地図見たい時、先にGPS設定開くトコから始めるんですか?
通話をヘッドセットに切り替える時、BluetoothのON/OFFを見ないとアカンのか?

「使用していないアプリが動作していないか確認しましょう!」
あ、もうアプリ使いたくなくなります。

「充電器を持ち歩きましょう!」どこがスマートやねん!

まったくもってナンセンス。
ケータイは生活を便利にする道具として持ちたいのであって、
それ自体を使うためにあれこれ試行錯誤するのは本末転倒。
スマートフォンとは、そういうまどろっこしい事を気にせず、
細かいことを抜きにして使えてこそ素晴らしいのだ。

通話とメールがしっかりできて、ちょろっとSNS、たまにGoogleマップ
そんなシンプル志向のアナタはすぐにBlackBerryを使うべきです。