てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

【マニアック】MacBook AirとBlackBerryで128K通信を実現した話

少し前にモバイル用としてMacBook Airを買った。

通信手段は当初Wi-Fiのみで使ってたが、
公衆無線LANがある場所は限られているので不自由することも多い。
そこで、ヤマダ電機でWiMAXのWi-Fiルータを月3880円で契約。

WiMAXはまだ繋がりにくいと言われてるが、
自分の行動範囲ではまぁ許容できるレベル。

ところが、都内にいてもWiMAXが繋がらない場所に遭遇することも時々はある。
そんな時にバックアップとして緊急用の別の通信手段も確保しておきたい。
と思い、BlackBerryをモデムとして使う方法を考えた。

BlackBerryには、USB経由かBluetooth経由でネット接続する機能がついている。
いわゆる「テザリング」というやつで、事前に必要なのはドコモでのmopera U契約。
これが出来れば、ドコモのエリア内ならいつでもネットがつながるのだ。

ところがグーグルで検索してもめぼしい情報はなく、
Tetherという、50ドルもする有料アプリを使う手段しかなさそうに思えた。

こないだ有楽町に行く機会があったので、ドコモスマートフォンラウンジに立ち寄り、
「MacとBBで128K通信する方法が知りたいんですが…」と相談してみた。

128K通信というのはドコモが用意してる制限付きのアクセスポイントを使う通信。
普通FOMAは、HSPAで7.2Mbps通信が基本だが、
PC接続でこの通信をすると、パケホーダイの上限が10395円まで上がってしまう。
ところが128K通信なら、速度こそ残念だが上限変わらず5985円までで収まるのだ。

ラウンジのスタッフは丁寧に対応してくださり、
「パソコン寄りのご相談になりますので、的確な対応はできないかも知れませんが、
せっかくBlackBerryをご利用いただいてますので、ご相談に乗らせていただきます。
なにぶんMacに詳しいものがおりませんので、一緒に調べながらにはなりますが、お時間の許す限りお手伝いさせてください!」

…感動した!!!
早速カウンターで色々と試すことに。

まず予備知識として提供したのは、
・BlackBerry Desktop SoftWareのMac版にはWin版と違ってネット接続する機能がないという事実
・BlackBerryにはMac用のUSBドライバがないのでどうやらBluetoothでの接続が必須かもという未確認情報
・できればTetherなど特殊アプリを使わずOS標準機能や既存ソフトのみで確立したいという希望

基本的にはスタッフさんのWinPCと、わざわざ用意してくれたMacBook、加えてお店のMzoneに接続した自分のMBAで互いに調べながら、有力そうな情報を元にいろいろ試す、といったスタンス。

…文字通り試行錯誤すること約2時間。
最終的には「USB接続でなら」、128K通信することに成功!!!

こんな客いやだろうなー。

不確かではあるが、まとめると

一度WinPCでmopera U接続をしたことのあるBlackBerryであれば、
Macでもつながるようだった。
ドライバの問題は思い過ごしだったか。

お店のWinPCにはBluetoothが内蔵されてなかったので、BT接続は確認できなかったが、
WinPCでUSB接続したあとにMacにつなぐと、ダイヤルアップで128K通信ができた。


ちなみに設定内容はこんな感じ。


ほかにも要因はあるかも知れないし、同じ条件でも出来ないかも知れない。
憶測だが、WinPCで通信をした際、BlackBerry側にAPN情報などが記憶されるのではないだろうか。

なんとか通信はできるようになったので、ひとまずここで終了することに。

スタッフさんありがとうございました。。