てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

Newnessラストライブ

ある人の言葉で
「ステージで歌う曲は、もう自分が飽きてるぐらいがベスト」
というのがある。

それぐらい歌い込んでからじゃないとダメだよ、という教訓。
up師匠の曲はまだ飽きないから、
そういう意味では歌い込みが足りないのだろう。

ライブでは自分の声がよく聴こえたので、
思いのほか歌いやすく、気持ちよかった。

今日はNewnessという2人組のボーカルグループの
解散ライブということもあり、
トリを努めた2人のステージもしっかり勉強させていただいた。

Tommyくん、TAKABOくん、本当にお疲れ様でした。
ほんまにかっこよかったし、胸に届く歌をありがとう。

打ち上げでも、わざわざ階段上がって店頭まで見送ってくれるコワモテ。
もとい、男前。
また一緒のステージで歌えたらいいなぁ。

ベース和田さん、ギター東くん、Tommyくん、TAKABOくんと