てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

BlackBerry 9900とルーペで自力フォーカス

BlackBerry 9900のカメラにはAF(オートフォーカス)機能がない。
このメリットは、ピントを合わせる時間がないので、すぐにシャッターを切れるところ。
デメリットは接写に弱いため、料理などを撮影するとボケてしまうところ。

これでもよく見るとボケている
景色を撮ったり、ある程度距離をとって人物を撮るぶんには不自由しないのだが、自分はよく、食べる前に撮影してアップロードするので、ボケてしまうのは不満だった。

先日、休みの日に原稿のネタ探しがてら、オープンしたての「渋谷ヒカリエ」へ行った際に、たまたま文具ショップでルーペを発見。
以前、BlackBerry Fan Siteで読んだ「ルーペを活用する方法」を思い出し、自分も試してみたくなった。
しかし3675円と思ってたよりも高かったので見送った。

後日Amazonで同じ商品が645円で売ってるのを見つけて即ポチ。
ヒカリエめ…危ないとこや!
レンズに傷がつきにくいようカバーが付いてる
モノはコンパクトで、ジーンズのポケットにもおさまりがよく持ち運びやすい。
片手でもまぁ持てなくはない
すき家のねぎ玉牛丼で比較してみたら効果は一目瞭然。これはかなりイイ。
ルーペなし。右上のおしんこにフォーカスしてる
ルーペあり。卵やネギがくっきり
BlackBerryのカメラは撮ってすぐSNSなどにアップしやすいのが特徴なので、ルーペを併用してどんどん撮って行きたい。