てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

SoftBankの速度規制にかかった話

今週は外で仕事をする機会が多かったのだが、
メイン回線としてiPhoneテザリングを使っていて、
いきなり(と勘違いして)速度制限の対象になったので、
顛末について記す。

以下、引用
通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のため、直近3日間(当日は含まない)に839万パケット(約1GB)以上の大量の通信をご利用された場合には、通信速度制御解除のお申し込み有無にかかわらず、当日6時から翌6時の間に通信速度の制御を実施する場合があります。


つまり「3日で1GB以上使うヘビーユーザーは、
他の人の迷惑になるから速度を強制的に128kbpsまで落としますよ」
というもの。
普通にiPhoneだけで使ってる人は、よっぽど動画を見まくったり、
ネットラジオを流しっぱなしにしない限り到達しないので、
普段はあまり気にしなくていいのだが、
パソコンに接続して通信するテザリングでは通信料も跳ね上がるので、
注意して使わないとすぐ上限の1GBに達してしまう可能性があるのだ。

話は戻って、
正月に帰省した際も仕事をしていたのだが、
「そういえばがっつりテザリングを使ったことがないな」
と思い、フル活用するとどれぐらいのデータ量になるのか
試してみたくなった。

調べ物でブラウザを多用する作業を丸一日やってみたのだが、
「設定」→「一般」→「使用状況」→「モバイルデータ通信の使用状況」
から確認したところ、結果は100MB程度増加しただけだった。
(※これがそもそも間違いだった)

「これなら数日使ったところで制限の対象にはならないな」
と判断し、先週4日ほどテザリングだけで作業していた。

ところが、今日になって、やたら通信が遅く感じたので、
スピードテストしてみたところ、
なんと100kbpsちょいしか出ないではないか。
これは何かの間違いでは?と思い、使用状況を見てみると
1.0GB(試す前が900MB台だったのでほとんど増えてない)だった。

まさかと思い、My SoftBankから確認してみると、
しっかり1GBを超えている。
ここでようやく気づいたのだが、
iPhoneの設定から確認できる使用状況のデータ量は
テザリング分を含んでいないのだ。
だからいくら使ってもほとんど増えないのね。おかしいと思った。

とまぁいきなり制限されたと思ったら、
なんてことはない、自分の勘違いだったというお話。

制限中なのに速くなった?

夕方頃に再度スピードテストしてみると、3Mbpsを記録した。
どうやら制限中とはいえ、24時間ずっと遅くなるわけではなさそうだ。
混雑する場所や時間帯で変わるのかもしれない。

ちょろっと調べただけだが、リアルタイムで
テザリングの通信量を確認する手段はどうもなさそう。
速度制限を受けたくないという方は、
My SoftBankでこまめにチェックするしかないようだ。