てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

Bluetooth連携G-SHOCKをついにゲット

電話やメールの着信を、腕時計でチェック。
この近未来な感じがかなり物欲をそそる。


それが自分の好きな時計メーカーから発売されるとあっては無視できない。

昨年からずっと気になっていたカシオG-SHOCKのGB-6900シリーズだが、
9月21日に新モデルが発売になったので速攻チェックしていく。

ゲットしたのはビッグサイズで男性向けな「GB-X6900B」というモデル。
G-SHOCKというのはとにかく色んな意味で「ちょうどいい」ブランドだ。

ビジネスシーンではあまり高級な時計をつけていると、いやらしい印象を与えてしまう。
かといってあまりにチープなブランドもみすぼらしさを演出してしまうだろう。

G-SHOCKは安っぽくなく、高級なイメージもない。
それでいてカジュアルはもちろん、スーツスタイルにも意外にマッチするのだ。

新モデルは連携機能をさらに強化し、再生中の音楽コントロールも可能になっている。

ケータイをマナーモードにしてバッグに入れてると、
かなりの確率で電話を取り逃している。
その都度、折り返し電話によって通話料がかさんでいると思われる。

この点を考えても、取り逃しが減れば通話料の支出も少しは削減できるのでは、
というセコイ発想が頭をもたげるが、スムーズに連絡が取れることは仕事にも役立つ。

ただし、新モデルでも電話の通知は相変わらず「Incoming」としか表示されず、
誰からの着信かはiPhoneを見ないと分からない。
これだけのサイズなら電話帳機能ぐらいあっても良さそうなのだが…

一方、メールは相手のアドレスが盤面に流れるので便利。
このあたりが時期モデルで改善されると嬉しいが、
とにかく本モデルも満足度は高いので、デザインが気に入ったならおススメだ。