てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

iPhone 6にマストな保護フィルム!

サラサラな画面が好き。


iPhone 3Gの頃から、本体を買い換えるたびに画面のフィルムを貼っている。

種類は決まってアンチグレアタイプ。光沢がなく反射しなくてサラサラするタイプだ。

メーカーは指名買いで必ずパワーサポート。もはや定番といっていいだろう。

iPhone向けのフィルムは例年、エレコムやラスタバナナのものがいち早く販売され、パワサポは本体の発売後に登場することが多い。

そのため、発売日に本体を買う人だとセットで買えない場合があり、間に合わせで他社のフィルムを買うのだが、やはりパワサポのクオリティにはかなわない。

サイズが微妙に合ってなかったり、ボタン周りの型抜きが杜撰なフィルムも少なくないが、パワサポのは毎回ピッタリと設計されていて、うまく貼れると気持ちいいのだ。

ところが!今回に限ってはちょっと残念なのである。

写真ではわかりづらいかもしれないが、なんと端っこが足りてない!

厳密には、正面から見るとピッタリなんだが、横から見ると液晶画面がフィルムからはみ出しているように見えるのだ。

理由はiPhone 6が先代までのフラットなボディではなく、画面の縁が湾曲しているからだと思われる。

ホームボタン周囲も、5s用まではキレイに丸く抜かれていたのに、6用では下が切れてしまっている。これも同様の理由だろう。

このあたりは他のメーカーも大差ないと思うので諦めるしか無いが、それでもパワサポのフィルムファンとしてはショックだった。

とはいえ、サラサラ感は相変わらず素晴らしいので、今回もとってもオススメだ。