てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

SONY RX100m3を購入した

iPhone 6sのカメラ機能にはとても満足しているのだが、
やはり小さいセンサーによる表現力の限界も感じていた。

そこで、前から気になっていたのがSONYのRX100シリーズ。
初代とm3でとにかく迷った。

シリーズ最軽量で100mmまで寄れて、シンプルな構造の初代。
価格が3万5000円程度まで値下がりしているのも狙い目だった。

そしてレンズが一新されてさらに広角になり、テレ端も明るくなったm3。
価格は初代の倍以上だがそれだけの価値があるのだろう、と。

結果的にはタイトルにもある通り、m3を買った。
ソニーコンデジを買うのは実に6年ぶりで、HX-5V以来だ。
ミラーレスも含めるとNEX5を数か月で手放したことがあったけど、
それでも5年ぶりぐらいか。

いやー、このサイズでこの画質は本当に凄い。

仕事仲間のカメラマンに早速見せたら、いろいろと設定をイジりながら
「これ、オレが使ってる5D markIIよりいいですよ」と漏らした。

とにかく小さくてジーンズのポケットでも余裕で入るので、
常に持ち歩いてガシガシ使おうと思う。