てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

何度目かのブログ回帰

Mediumに移行を試みたり、Twitterだけにしてみたりと、ここ1年の間も色々とアウトプットする場について試行錯誤していた。

いずれもしっくり来なくて、またしてもブログを書いているわけである。

間隔が空くことで自分のブログにおける文体も忘れてしまいそうになるが、思い出せないのでこの投稿についてはひとまず「だである調」でいくことにする。

今はMacBookから書いているので不便なことはないのだが、iPadiPhoneでの更新はなぜこうも億劫になるのか。

ブログだからSNSと違って長文を書こうと思っているからなのか。

Macでの更新も、もっと快適な環境があると思うので、本格再開に向けてMarseditなどのツール導入についても検討してみようかと考えている。

いま気づいたが「だである調」で書く理由は、自分に話しかけている感覚が強まって、本心でサクサク書ける気がするからかもしれない。

仮に「ですます調」だと、誰かに向けて書いているような気がして、無意識にバイアスがかかる。自分に敬語で話す必要はないからね。

なるほど。

最後に、昨日いきなりステーキ(このところハマっている)の肉マイレージがゴールドカードになったので写真を付けておく。