てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

Dropbox PaperやらUlyssesやらマークダウン記法にハマっています

何を使って書くのが1番快適なのか

テキスト作成ツールはどれも帯に短し襷に長しで「これひとつでなんでもやれる」というアプリは今のところお目にかかれていない。ブログに関しては特にアフィリエイト目的でもないので、ただひたすらシンプルにテキストだけ書ければいい。打ち合わせメモは最終的にEvernoteで検索できればいいし、議事録はあとからWordに転記して送る場合があるので、HTMLな装飾はない方がいい。

マークダウンは覚えると快感

でも見出しや箇条書きぐらいはないと読みづらいので、最低限の機能は必要だと思っている。そこでマークダウン記法だ。簡単なルールに沿って記述していけば、それなりに装飾されたHTML文書を作成できてしまうというもの。簡単な記述しか足されてないので、txtとして読んでもコードだらけと言う訳ではなく普通に読める。このミニマル感が自分の性格に合っている気がして、記法だけは数年前から使っているのだが、ツールには別段こだわってなかった。

マークダウンが流行っている?

ところがちょっと調べてみると、最近はデバイス間同期に対応してWYSIWYGなテキストエディターがたくさんあるので、手をつけてみようと思い始めた。とりあえず使ってみないと分からないので、有料でも端から試してみることにした。

雑感

Paper→iOSアプリがよく落ちる(強制終了する)ので常用はまだ無理。ブラウザならかなりいい
Ulysses→シンプルで心地いいけどPaperに比べて同期がラグい。起動が遅い時があり書き始めまでのテンポ悪い。サブスクリプションになったので継続利用するか迷っている
MWeb→買い切り。Bloggerに投稿できる!やや見た目が野暮ったいけどブログ専用エディタとして合格
Bear→ほとんど欠点ないけどサブスクリプションなので却下
DayOne→ここから他へ流用する手段が少ないので、Evernote同様ログのターミナル扱いにしてたけど、Evernoteだけでいいや、と思って最近手放した

Memoflowy→起動が早いしあまり落ちないしENにも投稿できるけどダサいしマークダウンじゃない
標準メモ→同期が爆速で落ちないしなんだかんだ一番安定感あるけどダサいしマークダウンじゃない
todayee text→iPadのスプリット表示に対応してないので却下だしマークダウンじゃない

ツールの結論

上記を試して、自分の使い方にマッチするなと思ったのは、以下の通りだった。

打合せなどの短い一時メモ

iPhone→たすくまのメモ機能。結局これに戻るというか、たすくまは1日の起動回数がぶっちぎりに多いので、ここにメモするのが1番ラクというか自然だ。埋もれてしまいそうだが、毎日レポートをEvernoteに書き出しているし、読み返すのが朝の日課になっているので問題ない。

iPad→標準メモ。直近で使うメモのみ保存してあり、使い終わったものからEvernoteにアーカイブする使い方。機能的には万能で、同期の信頼性と永続的に無料で使える安心感もある。MemoflowyもEvernoteに同時投稿しているので情報の分散は心配ないんだが、いかんせんテキストしか扱えないのがネック。ああ、たすくまがiCloud同期に対応してユニバーサルアプリになったら最高だろうになぁ。無理か。

議事録

Paper。word書き出しができるので外部に渡しやすいし、なんならURL渡すだけでも良さそうだ。

ブログ

MWeb(Bloggerに書き出せるマークダウンエディタが他に見当たらない)

実際にPaperを使ってみて

最初に言っておくとiOSアプリがとにかく落ちまくる。直前までのデータは保持されてるが不安になる。でもツールとしては柔軟だし見た目もシンプルだし、同期もめっちゃ速い。リアルタイム性で言うとGoogleドキュメント>標準メモ>Dropbox Paperぐらいの感じだけど、議事録用途としてはこれ以上の選択肢は今のところ無いんじゃないかと思う。

 

 

Ulysses

Ulysses

  • Ulysses GmbH & Co. KG
  • 仕事効率化
  • 無料