てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

モンベルのサコッシュ「U.L.MONO」が軽量化の限界を攻めてて素晴らしい

普段遣いのバックパックはPORTERの「Tanker(10L)」が至高。それはおそらく今後も揺るがない。

しかし、最近はもっと小さくて済むぐらい荷物が少ない日もあって、そこに適したバッグがほしいなあと思っていた。

re-cyberrat.info

 

うん、サコッシュいいな。小さくたためるヤツなら、旅先でサブバッグにも使えそうだ。

kurashi-no.jp

おぉ、これこそまさに求めしサコッシュ。ってまたモンベルかよ。ということで自転車で駅前のモンベルへ出かけた。

黒が欲しかったが在庫切れ。カーキも悪くなかったので値段も安いし買ってみた。その他の色はいわゆるモンベルカラーでちょっと手が出ない笑

f:id:sjmrkm:20180729134952j:image

さっそく手荷物を入れてみた。薄過ぎて中のアイテムがスケスケ。

シリコナイズド・バリスティックナイロンという素材で、引き裂きに強いらしい。こんなにペラいのに破れにくいってすごいなぁ。

 

iPad Pro 10.5にSmart Keyboardを付けていても、難なく入る。

 

まだ若干余裕があるので追加で薄いマネークリップ、ハンカチ、AirPodsぐらいなら一緒に入れられる。

 

さすがに無理だろうとダメ元で12インチMacBookを入れてみたら。。

 

なんと入った!しかも誂えたかのようにピッタリだ。これは最高かも。

 

ジッパーもかろうじて閉まる。ただしパツパツなので他は何も入れられない感じだ。

 

クッション性ゼロで不安過ぎなので、ネオプレン製のカバーをつけてから入れようと思ったが、これはさすがにサイズオーバーだった。うーん残念。

 

内側のポケットを引っくり返して生地を詰め込んでいけば、ここまで小さく収納できる。ループが付いてるのでキーホルダーやバッグのループなんかに引っ掛けておける。

 

かなりコンパクトになるので、旅先に持っていけばバックパックの中身を整理することなく、貴重品など必要なものだけこっちに詰め替えて持ち運べるだろう。

 

デザインやカラーリングは垢抜けないモンベルだが、軽量化にかける情熱は並大抵ではない。この企画力は守り続けてほしいものである。