てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

ローリン・ヒルのアルバムが世に出て20周年らしい

1998年にローリン・ヒルのソロデビューアルバム『The Miseducation of Lauryn Hill』が発売して、今年で20周年。

当時は中学生でB'z一筋だった僕でも、当時出演していたソニーのCMは記憶に残っている。

99年のグラミー賞で11部門にノミネートされ、新人賞を含む5部門を獲得して一気に伝説的な存在になったローリン・ヒルだが、その後はマイペースな活動をしている印象。

2002年にMTVアンプラグド出演時のライブ盤が出たが、オリジナル作品はデビューアルバム以来リリースしていない。

客演参加したり、フージーズを再結成したり、脱税で服役したりと話題に事欠かなかったが、それでも20年間存在感を維持しているのはすごい。

最近だとドレイクがサンプリングして話題になった。

 

歴史的名盤をまた聞き直そう。

iTunesでダウンロード↓

The Miseducation of Lauryn Hill

The Miseducation of Lauryn Hill

  • ローリン・ヒル
  • ポップ
  • ¥1600

 

CDはこちら↓