てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

災害対策はやっぱり必須。日頃から防災グッズを少しずつ揃えておこう

今年は豪雨や台風、地震と本当に災害が多い。

家族を持つ男としては、改めて災害対策をしておかないといけないなぁと感じている。

今日は9月11日だし、非常事態について考えるにはピッタリだ。

そのとおり!

ミニマリストと言えど、ここは惜しまずしっかり買い揃えておこう。

アウトドアの頻度に関係なく。

さっそくAmazonでいくつか注文してみた

f:id:sjmrkm:20180909142334p:plain

上から浄水器、防寒グッズ、湯沸かし器。

浄水器はペットボトルに装着できるタイプで、小さくてかさばらないので人数分あるといいかもしれない。

エマージェンシーブランケットは、真冬の災害に役立つということで、これから寒くなるのであると安心だ。

湯沸かし器はコイルを水に浸して直接熱で温めるタイプ。これは電源がないと使えないが、コンパクトなので念の為に。

キャリーバッグを衣装ケースとして使うハック

他にもモバイルバッテリーやLEDランタン、それに非常食と下着類をまとめてバックパックなんかに入れておくと、緊急時にすぐ出られるだろう。

僕は旅行用のキャリーバッグに、普段使っている下着類やお気に入りのTシャツ、メリノウールやソフトシェルなどを詰めてある。


f:id:sjmrkm:20180910094935j:image

f:id:sjmrkm:20180910094956j:image

日常的に、洗濯してたたんだら衣装ケースではなくキャリーバッグに入れるようにしている。

緊急時もこのキャリーバッグだけを持って出れば済むので、安心感も高い。

非常食は日頃から使ってストックを回す

非常食は、カロリーメイトを買ったら賞味期限をチェックして、期限の日に新品を買い足すタスクを作成してから非常用バッグに入れる。

賞味期限までに使わなかったら、食べてから買い足す。フルグラやレトルト食品など普段から消費→買い足しするようにしておけば、いざというときに賞味期限切れになる心配がない。

今後も防災対策グッズだけは、抜かりなく買い揃えておきたい。