てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

iPhone XSよりもApple Watch Series 4の方が欲しくなってきた

f:id:sjmrkm:20180913151214j:plain

というのも、いま使っているSeries 3の挙動に不満があるからなのだが。

やはり処理速度の限界なのか、画面遷移やタップに対する反応が重い。

それでもSeries 1に比べたら雲泥の差なのだが、毎日再起動していてもダメなので性能の限界なのだろう。

iPhoneより買い替えた感はある

それにiPhone X→XSと違って、外観もかなり変わったのが大きい。

gigazine.net

ボディサイズが38mm・42mmの2種類だったのが40mm・44mmと大型化して、画面サイズも3割ほど広がっている。

そのため表示できる情報量が増し、コンプリケーションも8つまで使えるようだ。

一方で、Series 3以前のバンドも使えるとのことなので、これまでのぶんも無駄にならない。

心電図は日本でまだ使えないらしいが。

あとは財布と相談

価格は44mmのアルミニウムモデルが税込みで5万円ちょっと。iPhone XSを買わなければまぁなんとかなるのだが、両方買うとなるとかなりツラい。

となれば代わり映えしないiPhone XSよりはこっちの方が魅力的に感じるので、優先したくなる。

しかしリセールバリューの問題もあるし。。と昨日から堂々巡りしている。

発表直後は偉そうに言い切っていたんだけど。