てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

人生初のロマネコンティ、280万円のワインはどんな味なのか?

f:id:sjmrkm:20181010093445j:image

先日、とある食事会で最高級ワインとして有名な「ロマネコンティ」をいただく機会に恵まれた。

もちろんこれまでの人生で飲んだことなどないし、ボトルを見ることさえ初めてだ。

2ヶ月ほど禁酒していたが、280万円のワインを勧められて断れるような立場ではないし、そもそも好奇心が圧勝したので迷わずいただいた。

f:id:sjmrkm:20181010093152j:image

 

味は想像以上に飲みやすく、良くも悪くもクセがない印象だった。

ど素人なので繊細な違いなどわかるはずもないが、おいしいワインだということは言える。

逆に言うと、280万円払って飲みたいかと聞かれたらノーと言わざるを得ない。

やはり、価値が分かる人には分かるといった類のものなのだろう。

とはいえ一生の思い出にはなった。ありがとうございます。