てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

寝室の冷え込みが激しかったので毛布を導入したら睡眠の質がアップした

寝具は年間を通してミニマリスト御用達のエアリーマットレスを使っている。

ところが、風通しが良い構造上、冬場はどうしても背中や足元が寒くなるという欠点もあるのだ。

新居で初めて迎える冬の夜は予想以上に厳しく、羽根布団がかなりボリュームのあるタイプなので体は温かいが、肩や足の冷えが気になって寝付きが悪い。

毛布の追加を検討していたところ、思っていたより安価で西川の毛布が売っていたので注文してみた。

Twitterでもたびたび話題になるが、敷ふとんの上に敷いてその上に寝るスタイルで試してみたところ、とても暖かくぐっすり眠れた。

価格を考えるとかなりコスパの良い買い物だったので、おすすめだ。