てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

2台ペアリングできる通話重視の完全ワイヤレス「Jabra Elite Active 65t」

AirPodsは、iPhone・Apple Watchと合わせて3種の神器と言ってもいいほど快適な組み合わせだ。

ところが、僕のように仕事用のAndroidと2台持ちしているユーザーにとっては悩みがある。

iPhoneで音楽を聴いている時にAndroidへ電話を受けた場合だ。

AirPodsはBluetoothのマルチポイント機能に対応していないので、Androidに着信があるといちいちAirPodsを外して応答する必要があるのだ。

 

完全ワイヤレスは通話に向いていない?

いまや左右が独立した完全ワイヤレスイヤホンは家電量販店でも大きなスペースを構えていて、各メーカーから毎月のように新型が出ている印象だ。

その都度、店頭で試用したりもするが、AirPodsほどの安定感で接続されている製品はほとんどなく、通話品質については疑問が残るものばかりだった。

やはりiPhoneとAirPodsの組み合わせに敵う使い心地を、他社製品に求めるのは無理なのか。

 

www.gizmodo.jp

 

諦めていたが、この記事を読んでかなり食指が動いた。

というわけで購入。

 

f:id:sjmrkm:20190211111412j:image

深夜2時ごろ注文したが、正午には会社に届いた。Amazon素晴らしいな。


f:id:sjmrkm:20190211111417j:image

ノーマルモデルより1,000円ほど高価だが、防水性能の高いActiveモデルを選んだ。

 

f:id:sjmrkm:20190211111427j:image

AirPodsとケースの大きさ比較。

コンパクトさではさすがに敵わないが、他社に比べればかなり健闘していると言える。

ズボンのポケットには余裕で入れられるだろう。


f:id:sjmrkm:20190211111423j:image

スマホ側にアプリを入れるとイコライザなど細かい設定が可能。

ソフトウェアのアップデートもアプリから実行する。

 

使用感

つけ心地

AirPodsと比べるとハウジングが大振りなので重いかなと思ったが、杞憂だった。

むしろかなりしっかり耳に入るのでつけ心地はこっちの方がいいと感じる。

ただし、2時間ほど装着していると自分の場合は耳が痛くなるので、ここは個人差があると思う。

 

音質

構造がカナル型というか、耳を塞ぐようにフィットするので重低音がしっかり届くのも嬉しい。

ただし、歩きながら使うと自分の足音までダイレクトに響いてくるのは気になる。

 

取り扱い

AirPodsのようにケースに吸い込まれるようなマグネット式ではないので、

出し入れするときに落としてしまわないかちょっとハラハラする。

AirPodsでさえこの不安はあったので、そこだけはさらに注意して扱う必要があるだろう。

 

機能

目当てだったマルチポイント機能も期待通りに機能している。

iPhoneで音楽再生中にAndroid側で着信があっても、自動で切り替わってくれるのは最高だ。

これは2台持ちユーザーには必須機能なので、AirPodsも次期モデルで対応してくれることを願う。

 

通話品質

スマホで直接通話している時に比べると、やや篭ったように聞こえると言われたが

以前使っていた2,000円の片耳ヘッドセットと比べれば実用レベルだ。

マイク性能についてはAirPods>Jabra Elite 65t>超えられない壁>その他、といった感じだろうか。

 

まとめ

2台持ちしていて、通話にもそこそこ使うというビジネスユーザーには現状でベストチョイスになると思う。

BOSEやソニーと比べれば割安だし、デザインもけっこういい感じでおススメだ。