てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

Galaxy Note 9でiPadを置き換えられるか?

昨年9月にXperiaを支給されて久しぶりにAndroidと2台持ち体制になったわけだが

f:id:sjmrkm:20190414141730j:image

このXZ5 Compactという機種、いかんせん不具合の多い端末だった。

 

個体差なのかも知れないが、

通話が途切れる症状が頻発していて、3回修理に出しても原因不明で治らず。

さすがに業務に支障が出まくるので、わずか半年でお役御免となった。

 

5年ぶりのGalaxy

代わりの機種で希望を出したのがGalaxy Note 9。

Note 3までは使っていたので実に約5年ぶりのGalaxyだ。

f:id:sjmrkm:20190414141621j:image

最小サイズから最大サイズへ。

 

この機種を選んだ理由は、いわずもがなSペン。

Galaxy Note 9は、他ではほとんど見かけないペンを内蔵したスマホなのだ。

 

あの書き心地は当時としても素晴らしかったので、

5年でどれだけ進化しているのか興味があった。

とはいえ自腹で12万ものスマホはなかなか買えないが(iPhoneは別)、

「経費なら」と選ばせてもらった。

 

校正が捗る!

僕がiPadを使っている理由のひとつに、Apple Pencilを使った校正が超ラクだというものがある。

デザインの修正依頼を出す時もやはり

ペンでデジタルデータに書き込めて、すぐに送信できる

というのは、職業柄とても使いでのある機能だ。

 

f:id:sjmrkm:20190414141018j:image

画像を受け取る→ペンを抜いて「キャプチャ書き込み」をタップ→修正を書き込む→保存して送信

の流れが実にスムーズで相手を待たせない。

 

これがスマホで出来るなら、iPadの役割をひとつ担える。

 

Kindleも快適

あとは本を読む時もiPadを使うことが多いのだが、

これもGalaxy Note 9の画面サイズなら十分読める。

マンガはちょっとツラいが、セリフ多めの作品でなければまぁ許容範囲だ。

ページめくりもXZ5 Compactと比べてかなりスムーズ。

iPadと遜色ないレベルでけっこう快適に使える。

 

動画はさすがにiPad

さすがに画面サイズが違いすぎるのでこれは仕方ないが、

映画などを見るときはiPad Proの方が断然快適だ。

しかし平日のコアタイムに映画を見ることなどほとんどない。

ということはiPadを持ち歩かなくてもいいのでは?と考えられる。

 

まとめ:仕事時のデバイスをひとつ減らせた

 

今までは

  • iPhone
  • iPad Pro
  • Android(Xperia XZ5)
  • パソコン

だったのが

  • iPhone
  • Android(Galaxy Note 9)
  • パソコン

にできたので、バッグがスッキリ軽くなった。

 

Galaxy Note 9の便利機能は枚挙にいとまがないので、また機会をみて紹介したいと思う。