てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

アブラサス超えた!ミニマリスト向け「減らす財布」が最高に最小だった

2013年に「薄い財布」を使い始めて以来、

「小さい財布」

「小さい小銭入れ」

「薄いマネークリップ」

と、アブラサスブランドの財布を次々試しては愛用してきた。

 

 

 

 

 

sjmrkm.hatenablog.jp

 

2016年からは

「小さい小銭入れ」と「薄いマネークリップ」

の組み合わせが気に入っていて、最近までずっと使っていた。

ところが、今年の2月に「小さい小銭入れ」の金具が壊れてしまい、

小銭と鍵の行き場に困ってしまう。

 

sjmrkm.hatenablog.jp

 

急場凌ぎでモンベルのキーストラップとコインウォレットを使っていたが、

財布と鍵と小銭入れがバラバラな状態に悶々としていた。

やっぱり持ち物は最小限にしたい

最近みた↓こちらのブログがきっかけで、再びひとまとめにしたい願望が強まり、

リサーチを再開した。

 

キャッシュレス時代の財布はキーケースで十分だった話!小銭もカードも収納できる – あなたのスイッチを押すブログ

 

確かに全部入りのキーケースは良いアイデアだな、と思ってAmazonを探してみると、

2,000円前後でけっこう見つかる。

「この値段なら失敗してもいいか」と試しにひとつ買ってみた。

 

 

ところが、見事に失敗した。

商品ページの写真でみるよりも明らかに素材の革が分厚い。

お札、鍵、小銭、カードを全て収納するととんでもないサイズになってしまう。

 

この通りポケットの収まりも悪いので、仕方なくリサーチを続けることに。

がっかり。

 

センス抜群!減らす財布

そこで見つけたのが今回紹介するRasical(ラシカル)の「減らす財布 コインズウォレット」だ。

 

Amazonプライムにて注文の翌日には到着。

小さいので郵便受けに入れてくれていた。

何という小ささか。

 

f:id:sjmrkm:20190415144815j:image

一部に使われている革の質感がしっとりしていて、

大好きなトラベラーズノートに近い感じ。

気に入った!

見よ!

カード5枚、1,000円札2枚、鍵2本、小銭640円を納めた状態。

さすがに10円以下の小銭は入りきらなかったが、

ここまで小さくできるのか、と感動した。

手に持ったところ。まさに手の中サイズ。

「小さい財布」でもほぼカードサイズだったが、もはやカード以下だ。

もう、これ以上小さい財布は無いだろう。

カードのサイズ規格が変わりでもしない限り。

 

薄いマネークリップとの比較。

カギと小銭を追加しているのに、大きくなるどころか小さくなっている。

時空がゆがんでいる。

 

ただし厚みは当然出てしまう。

しかしこの程度ならまったく問題ない許容範囲だ。

 

まとめ

キャッシュレスが進む中、現金が必要になるシーンはますます少なくなっている。

会社にあるオフィスグリコもPayPayで買えるようになったし、

1週間一度も現金を使わなかったなんてことはザラにある。

これからの時代は、こういう極小サイズの財布がメインになり、

別途用意したカードケースをサブ的にバッグに入れておく

というようなスタイルが主流になるかもしれない。

減らす財布、おススメ!