てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

令和初日は家族で日光へ出かけて民泊を利用したが最後には熱でダウンした

10連休というかつてない長さのゴールデンウィーク。

妻の休みが4月になって決まったため、家族で出かけようにも行き先の選択肢は当然ほとんどない。

旅行サイトは諦めて、Airbnbで見つけた情緒溢れる古民家にビビっときた。

https://abnb.me/6eahI6Q8pW

平屋をまるまる貸切できて3人で2万円と、ハイシーズンとは思えない安さに即決し、何年振りか日光へ行くことに。

遊園地もそろそろキャッシュレスを!

当日は降水確率80%の予報や、行きの列車内で妻が腕時計を紛失するなど波乱の幕開け。

9時ごろ宇都宮に到着してまずは駅構内の観光協会で情報収集することにした。

f:id:sjmrkm:20190506101647j:image

まずは手配しておいたタイムズのシェアカーで「とちの木ファミリーランド」へ。

子供向けの乗り物が中心で、家族連れなら2時間ぐらいは時間を潰せそうな感じだ。

f:id:sjmrkm:20190505021143j:image

ただし大人が乗り放題2100円のモトを取れる気はしなかったので、都度購入にして入場した。

田舎ならではなのか、未だに券売機が現金のみというのがいただけない。

f:id:sjmrkm:20190505021105j:image

近頃のゲームセンターみたいにSuicaで乗れるならもっと売上アップすると思う。

 

宇都宮と言えば餃子

お昼に差し掛かりお腹がすいてきたので「宇都宮へ来たらぜひ食べたい」と妻が息巻いていた餃子を探しにドライブ。

たまごアレルギーの娘がいるので、観光協会でもらった地図を頼りに妻があちこち問い合わせて「幸楽」という店に着いた。

ここも2つある駐車場が溢れて30組待ちとのことなので、駐車場で妻と1時間半ほどしりとりしながら待つことに。

f:id:sjmrkm:20190505021230j:image

「幸楽」の餃子は良くも悪くも普通だがコスパは良かった。

f:id:sjmrkm:20190505021253j:image

 

土砂降りのなか温泉へ向かう

そのあと宿近くの日帰り温泉へ向かうことにした。

予報からずいぶん遅れて雨が降りだし、駐車場からびしょ濡れになりながら駆け込み。

風呂は年季が入っているがお湯はキレイで満足だった。

f:id:sjmrkm:20190506101703j:image

60畳の宴会場が休憩スペース。あんまり人がいないのでゴロゴロ寛げた。

 

古民家!?設備はモダンで清潔感もバッチリ

夕方ごろ宿に到着したら隣の居酒屋からオーナーが出迎えてくれた。

f:id:sjmrkm:20190505021459j:image

鍵を渡され設備案内を受け、ひとまず休憩。

f:id:sjmrkm:20190505021552j:image
f:id:sjmrkm:20190505021603j:image
f:id:sjmrkm:20190505021555j:image
f:id:sjmrkm:20190505021606j:image
f:id:sjmrkm:20190505021558j:image

娘とあちこち探索しているとお腹が空いてきたので、向かいの居酒屋へ。

 

隣接する「まるご商店」は掘りごたつがナイスなお店

天井が高くて開放感のある店内。

常連客で賑わっており、オーナーも忙しそうだ。

個室には掘りごたつがあって、数年ぶりにこたつでご飯を食べるという体験をした。

料理もおいしかった。

f:id:sjmrkm:20190505021837j:image

f:id:sjmrkm:20190505021850j:image

 

2日目はまさかの発熱でダウン。帰宅までグッタリ

朝食は昨日からオーナーがセットしておいてくれたホームベーカリーのパンが焼きあがっていたので、付け合わせに玄米フルグラとコーヒーをいただいた。

f:id:sjmrkm:20190505022236j:image
f:id:sjmrkm:20190505022242j:image
f:id:sjmrkm:20190505022239j:image

チェックアウトして大笹牧場へ。

f:id:sjmrkm:20190506101716j:image

ところが道中から体調が悪く、到着して熱を計ってみると37.8度もある。

f:id:sjmrkm:20190505022402j:image

悪化するとマズイのでひとり車に残って休むことに。

しかし、1時間たっても熱は上がりレジャーを中断して帰ることになった。。
f:id:sjmrkm:20190505022359j:image

帰りは妻の運転で。

 

以上、日光1泊2日の旅でした。