てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

無印良品のジーンズがボロボロになってきたので買い替えてその場で履き替えた

2017年4月に買った無印良品のジーンズが、ところどころ傷んできたので買い替えることにした。

f:id:sjmrkm:20190519174933j:image

約2年履いたのはインディゴブルーの「テーパード」というモデル。

腰や太ももまわりはゆったりしているが、膝から下はスキニー寄りのスリムみたいな感じのシルエット。形も色もかなり気に入っており、ヘビーに履いている。

 

f:id:sjmrkm:20190519175035j:image

いい感じに色が落ちてきているが、同時に糸のほつれなどあちこち出ており、ユーズド感を醸し出している。


f:id:sjmrkm:20190519175044j:image

無印良品のジーンズを選んでいる理由が、このお尻のポケットのやや上にあるスマホ用ポケット。

よく使うため、ちょうど指の当たる部分が破れてきた。

スマホを取り出す際に指が引っかかって不便なので、気に入っていたが買い替えることにした。

 

近所の無印良品へ

同じモデルが欲しかったのだが、「テーパード」という形のモデルはもう販売終了になっているらしく、オンラインストアでも見つからない。

 

現在のラインナップは「縦横ストレッチデニム」という製品で、シルエットは「スキニー」「スリム」「ストレート」の3種類しかないようだ。

f:id:sjmrkm:20190519181528p:image

腰回りが窮屈になるのが嫌だったのでちょっと迷ったが、試着してみたらストレッチが入っていて快適そうだったのでスリムを選んだ。

色は夏らしく明るめのブルー。

 

履いてたジーンズはリサイクルへ

f:id:sjmrkm:20190519175040j:image

レジで「このまま履き替えたいんですが」と伝えて、購入後すぐに試着室を借りた。

履いていたジーンズは「無印良品製であれば引き取ってリサイクル可能」とのことで、そのまま引き渡した。

渡す際にアプリ提示を求められ、バーコードを読み込んでもらったら1000pt付与してくれた。

処分してくれるだけでなくご褒美までもらえるとは。

 

1着買ったら1着処分。モノが増えなくてよろしい。