てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

アークテリクスの極小ポーチがポケットの中身を引き受けてくれた

普段ズボンのポケットに「減らす財布」やらワイヤレスイヤホンやら入れてるので、ポケット部分がけっこう膨らんでしまう。

最近買ったスリムなジーンズや、これからの季節に重用する薄手のスラックスだと、このふくらみがかなり目立つのだ。

加えて仕事用のスマホがGalaxy Note 9という特大サイズなので、これらをまとめて入れておける手頃なサイズのバッグがないものか、と考えた。

ポーターのサコッシュを買ったのが去年の8月なので、そろそろ新しいミニバッグも試してみたくなったのだ。 

sjmrkm.hatenablog.jp

 

調べてみると、アークテリクスが出している「マカ」というシリーズがけっこういい感じだったので購入した。

さっそく紹介しよう。

 

最小限の荷物が快適に持ち運べる

f:id:sjmrkm:20190512180951j:image

購入したのは「マカ1」というモデルで、シリーズ最小サイズ。
f:id:sjmrkm:20190512180953j:image

体に密着する側にスマホ用のポケットがある。比較的小さめなiPhone XSでも頭がちょっとはみ出るので、最近のスマホはほとんど収まらないだろう。


f:id:sjmrkm:20190512180945j:image

内側はGalaxy Note 9がピッタリ入る程度の横幅しかない。

 

サブバッグというよりズボンのポケット拡張という位置付け

スマホの他にはカードケース、モバイルバッテリー、ハンカチなど、これまでズボンのポケットに入っていたモノを入れている。

というか、その程度しか入らないと言ってもいいだろう。

 

外側のスマホ用ポケットがやや窮屈だが、この最小限感が気に入っている。

旅行のときなんかもバックパックに全部入れると頻繁に取り出すアイテムの取り回しが悪くなるが、このバッグを斜め掛けしておけばすぐに取り出せる。

ひとまわり大きい「マカ2」も買い足してみたくなった。

おすすめです!