てぶら編集長の日記

某ポータルサイトのWebディレクター兼編集長が日常を語るブログ

ミニマリスト向けタブレット!iPad mini 5買ったぞ!

ずっと待ち焦がれていたiPad mini 5が、今年の3月に突然発表された!

https://www.gizmodo.jp/2019/03/ipad-mini-5.html

 

sjmrkm.hatenablog.jp

 

6月でiPad Pro 10.5購入から2年経つタイミングだったので、少し遅れたがmini 4以来3年半ぶりの新mini端末を入手した。

 

やはりサイズ感は抜群

まず特筆すべきは片手でホールドできる横幅や、長時間の読書とドローンの操縦でも手が疲れない300gという重さ。

そして大抵のバッグに収まる大きさは、外に持ち出すストレスをまったく感じさせない。

「7.9インチはタブレットとして小さ過ぎる」という声もあるが、僕はどちらかというと大きなスマホと考えて使っている。


f:id:sjmrkm:20190715164959j:image

Webページの検証や調べ物をする時には、横向きでSplit Viewにする。

こうすれば画面サイズがiPhone2台を並べたぐらいになるので、スマホとして考えれば実用面で問題はないはずだ。

 

性能はどうか

iPad mini 4の時はドローンのコントローラーとして使うときに操作のレイテンシーを感じることがあったが、iPad mini 5では今のところ操縦が遅延している様子はない。

またSplit Viewなど負荷のかかる使い方をしても処理が引っかかることなく動作している。

ここまでコンパクトでいて、最新のiPhone XRと同等の性能というのは最高だ。

 

Apple Pencilはパスした

今回の目玉のひとつに「Apple Pencil対応」があるが、少し悩んだ結果ペンは買わなかった。

手書きメモは年々やらなくなってしまったし、どうしても図で説明したい場合はGalaxy Note 9がある。

また、カードケースに貼り付けたポストイットも持ち歩いてるので問題ない(付箋なら連絡先を知らない相手でも書いたものをそのまま渡せるというアナログならではのメリットもある)。

それに初代Apple Pencilはコロコロ転がるし、どこにしまえばいいかわからなくて困った記憶があるからだ。

とはいえ、こういう記事を読むとどうしても気になってくる。。

hokoxjouhou.blog105.fc2.com

 

iPhoneと組み合わせればパソコンは不要

最近はミーティングのメモなどをiPhoneとMicrosoft Universal Mobile Keyboardで取ることが多い。

1枚目の写真のように、その横にiPad miniを立てておけば、調べ物をしながら書けるのが良い。

iOSとMac OSには「ユニバーサルクリップボード」という機能があり、iPad miniでコピーしたテキストをiPhoneでペーストできるので端末が分かれていても不便ではない。

ここまでシームレスに連携してくれると、もうパソコンはいらなくなってくるだろう。

 

ミニバッグを買い足そうか検討中

休日に愛用しているミニバッグ「アークテリクス マカ1」にはiPad miniが入らないので、ひとまわり大きい「マカ2」を買い足そうかと考えている。