てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

ハワイ旅行記1日目:eSIMなら到着後すぐにiPhoneが通信可能に!

会社の創立30周年記念旅行で、ハワイ(オアフ島)へ4泊6日で行ってきた。

まずは初日を振り返ってみよう。

 

f:id:sjmrkm:20190822121225j:image

これまで海外へ行くときは現地のSIMカードを購入していたが、iPhone XSからは物理SIMカードが不要になる「eSIM」に対応しているので、香港の3というSIMを契約してみた。

いちおう念のためにAmazonで、プリペイド対応の5日間使い放題SIMも買っておいた。

 

羽田空港は相変わらずキレイ。あちこちに向日葵が飾られている。

国際線は待ち時間が長い。航空券を発行したあとはかなり時間を持て余す。

搭乗口の近くにはキッズスペースもあるので、小さい子連れが時間をつぶすならここが良さそう。

ANAのモニター。OSはAndroidで基本的にはタッチ操作だが、リモコンもついてていちいち手を画面に持っていかなくても操作できるので扱いやすかった。

機内食。まあまあ美味しかった。

ホノルル到着前にSIMをオン。空港付近はかなり通信速度が遅く不安になるが、ワイキキ周辺は普通に50Mbpsぐらい出てて安心した。

16日の夜出発で7時間フライトしたのに、到着したらまだ16日のお昼であら不思議。

お盆休みの日程ではないのだが、日本人はけっこういて入国審査がかなり混雑。バスに乗るまで90分近くかかった。

ダニエルKイノウエ空港(ホノルル空港)からバスで20分ほど走ってホテルへ到着。

今回泊まるのはワイキキのメインストリートからちょっと離れた位置に広大な敷地を誇るヒルトン・ハワイアン・ビレッジだ。

現地での注意事項やスケジュールの説明を受ける。

まずは腹ごしらえ。ホテル内のビーチ前にあるダイナー「トロピクス・バー&グリル」にて。

部屋のテラスからの景色。

今回は海側から遠いタパタワーに宿泊したが、20階と高めのフロアだったので海がしっかり見えた。

いよいよハワイに来た感でてきた!

夕食は中庭でビュッフェ。生演奏付き。

 

食事の後半、娘が時差ボケなのかぐずり始めたので、一足先に部屋で休ませてもらった。