てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

君はこの小ささに耐えられるか!Unihertzの世界最小スマホ

4月から私用iPhoneXSと仕事用Galaxy Note 9の二刀流を続けてきたが、しばらくやってみて分かった自分の使い分けは以下の通りだった。

  • Galaxy Note 9:仕事の電話、仕事のLINE、図解説明する際の手書きメモ
  • iPhone XS:それ以外のすべて

正直これだとGalaxy Note 9を使うほどではないな、と感じていた。

ようするに、用途のわりにオーバースペックなのである。

 

それであれば、機能を絞ってでももっと小型の端末にしたほうが身も心も軽くなるだろうと考えた。(Galaxy Note 9は全スマホ中もっともデカく重い部類の機種だから)

 

そこで、前から気になっていたUnihertzの超小型スマホ「Atom」を入手した。

あまりの小ささと、コスパの高さに驚いたのでさっそく紹介しよう。

f:id:sjmrkm:20190825140006j:image

外箱からして小さい。

紙質はザラザラしてて、お世辞にも高級感は無い。

f:id:sjmrkm:20190826132316j:image

とにかく驚異的な小ささにまず驚く。

まぁ比較対象がGalaxy Note 9なのでよけいに小さく見えるわけだが。

ちなみに重さは108gで、Galaxy Note 9の半分程度だ。


f:id:sjmrkm:20190825135957j:image

車の鍵と比べてもほとんど変わらんサイズ。


f:id:sjmrkm:20190825140118j:image

これだけ小さいなら首からぶら下げても邪魔にならないかも、と思って久しぶりにネックストラップを買ってみた。


f:id:sjmrkm:20190825140003j:image

こんな感じ。

 ポケットから巨大なGalaxy Note 9が消えて、首から下げられる小さなスマホに置き換えられた。

 

性能もけっこうすごい

これだけでも満足なのだが、安い端末とは思えないほど動作はキビキビしているし、電波のつかみもよく通話の音声もクリア。

IP68の防水防塵で雨の日も気にせず使えて、指紋認証と顔認証の両方に対応している。

通話でそれなりに使ってもバッテリーは1日持つし、充電もイマドキのUSB-Cで長く使えそう。 

おまけにデュアルSIMのDSDVにも対応しているので、キャリアのSIMと格安SIMを2枚挿し同時待ち受けといった使い方も可能なのである。

 

サブ機としては本当におススメです!