てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

iPhone 11 Pro Maxを予約!ケースはどうするか?

先週、毎年恒例のiPhone新モデルが発表された。

www.apple.com

よくスマホの進化は年々鈍化していると言われるが、今年は特にそう感じた。

もうスマホは当たり前の分野になったということなのだろうが、徹夜で発表を見ながらワクワクしていた頃が懐かしい。

ここ数年はもう朝ニュースサイトでチェックするだけになった。

(iPhone 5ぐらいの頃は日経でニュース書いてた側だが)

 

だからといって買わないということではなく、今年も色々と検討したので記しておこう。

むしろ買うことは決まってるので、どのモデルを買うかで思案していたぐらいである。

 

サイズで悩む

今回出るのは以下の3モデル。

  • iPhone 11(6.1インチ、2眼カメラ)
  • iPhone 11 Pro(5.8インチ、3眼カメラ)
  • iPhone 11 Pro Max(6.5インチ、3眼カメラ)

 

もうネーミングセンスは去年のiPhone Xs Maxで慣れていたので期待してなかったが、まさかの去年を上回るダサさだ。

ほんとうにどうしちゃったんだアップル。。

個人的にはもうそろそろナンバリング外していいと思うんだけどなぁ。

iPadとかMacみたいに。

 

さて、振り返ると僕はiPhone X→iPhone XSと2台続けて5.8インチの小さい方を選んでいる。

これは、性能が同じなら小さい方を選ぶという個人的なポリシーに沿ってのことだ。

 

そういうわけで今年もiPhone 11 Proかなーと最初は考えていたが、

最近、通話用のスマホを小さくしたので、iPhoneの方はこの際「また大きいサイズにしてみよう」と思いはじめる。

 

アタッチメントがいらなくなる超広角

一番楽しみなのはiPhone 11にも付いている超広角カメラ。

これまでの4倍広く撮影できるということだ。

望遠レンズも使ってみると便利だったが、画角がもっと欲しい場面はけっこうあったので嬉しいアップデートだ。

 

やってみたいのが、発表会でもデモしていたインカメラとアウトカメラで動画を同時に撮影できるという機能。

機能というかサードパーティ製のアプリを使うようだが、アウトカメラで景色を撮りながらインカメラで自分の表情も同時に録画でき、ファイルも別々になるらしい。

どっちも4Kで撮ったらすごいファイルサイズになりそうだが。。

 

いちばんおっきいやつ

というわけでいろいろと考えた結果、今回は6.5インチのiPhone 11 Pro Maxを予約した!

iPhone 7 Plus以来3年ぶりの大画面モデルだ。

 

色もここ数年はずっと白・シルバー系をチョイスしてきたが、今回は新色のミッドナイトグリーン。

写真や動画を思う存分撮りまくりたいので最大容量の512GBモデルを選んだ。

 

ケースも買うかどうか

ウェブサイトから無事に予約できたのであとは発売を待つのみなのだが、いつもケースをどうしようか迷うのだ。

 

アップル純正アクセサリとしては去年まで

  • シリコンケース
  • レザーケース
  • レザーフォリオ

の3種類だったが、今年からなんと純正のクリアケースも登場した。

 

iPhone 11 Pro クリアケース

iPhone 11 Pro クリアケース

 

 

※去年もXRだけはクリアケースがあった気がする。

 

どんなもんか試してみようかなと思ったら、やはりけっこう人気みたいで2-3週間待ちとのこと。

これでは発売までに手に入らなそうなので却下。

レザーケースは毎年買っててちょっと飽きたので却下。

 

iPhone 11 Pro Max レザーケース - ブラック

iPhone 11 Pro Max レザーケース - ブラック

 

 

シリコンケースはホコリがいっぱい着くので却下。

となるとレザーフォリオかなぁと思ってるが、いかんせん高い。

 

iPhone 11 Pro Max レザーフォリオ - ブラック

iPhone 11 Pro Max レザーフォリオ - ブラック

 

 

 

サードパーティ製も選択肢に入れ始めるとキリがないのだが、発売までには決めておきたい。。

 

 

やっぱりちゃんと保険に入った上でむき出し、が一番かな?