てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

外出先こそ急速充電したい!モバイルバッテリーもPD対応に新調

先日、充電器を新しくしたばかりだが、一年ぶりにモバイルバッテリーもアップデートした。

f:id:sjmrkm:20191022174212j:image

口紅サイズの直挿しもばじゅうこと「iWALK 3300mAh」を1年近く使ってストレスに感じたのは、いかんせんパワー不足で充電スピードが遅いこと。

 

 

 自宅で使うならいざ知らず、口紅サイズとは言えモバイルバッテリーを長時間挿したままスマホを使うのはけっこううざい。

 

だから、外で使うモバイルバッテリーは短時間でガッツリチャージできるPD(パワーデリバリー)対応のものに替えたいと思ったのである。

 

ちなみにパワーデリバリーとはいわゆる高速充電規格で、iPhoneなどの対応スマホに接続すれば30分で50%までチャージできるのだ。

 

最近は対応製品が随分こなれた価格になっているので、そろそろ試してみようということで買ってみた。

f:id:sjmrkm:20191022174214j:image

「Anker PowerCore Slim 10000 PD」(左)は、以前も使っていたスマホサイズの薄型タイプ(右)が新しくなった製品で、PDに対応している。

 

サイズはやや大きくなっているが、さらに薄くなっており、スマホと重ねて使うことを想定しているのが分かる。
f:id:sjmrkm:20191022174217j:image

横から。

この薄さなら重ねて持っても操作性に影響は少ない。

 

ただし、iPhone 11 Pro Maxと合計すると400gを超えるので、ずっと持っているのは辛いかもしれない。

 

まあ超高速充電なので、移動中にバッグやポケットのなかでつないでおくだけでも十分だろう。