てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

クラファンで支援したスマホスタンド「MOFT X」が最高すぎた

2020年、あけましておめでとうございます。
 
今年もガジェット紹介やらミニマリスト論やらタスク管理やら、雑記ブログとして続けていきますので、よろしくお願いします。
 

最強感あるスマホスタンドを見つけた

クラウドファンディングのmakuakeで、ものすごい支援額を集めて話題になっていた「MOFT X」というプロダクトをご存じでしょうか。
 
スマホの背面に粘着テープで貼り付けるタイプのスタンドなんですが、
その機構がアイデアにあふれてて素晴らしく便利そうだったので、
11月に遅ればせながら支援しました。
 
12月中に届くということで首を長くして待ってたのですが、年が明けてようやく届きました!
 
個人的にこの製品の最大の特長は、スマホを縦置きできるという点。
たすくまユーザーとしてはとてもうれしい。

しかもカードが入る。素晴らしい。
 
次に、バンカーリングのように机に置いたときグラグラしないという点。
ぺったんこになるのでスマートにおけます。

さらに、ほどよい厚みがあるのでiPhone 11 Pro Maxの出っ張るカメラ部分が机に触れません。
 

これはたどり着いたかも知れない

本体購入時からApple純正のレザーケースを使っていましたが、
iPhoneを守ってくれる安心感はあるものの、ボディがひと回りデカくなるのが内心イヤでした。
 
いっぽうMOFT Xを使うにあたっては、粘着シートを直接iPhoneに貼ることに心理的な抵抗はあったものの、
クリアケースの上から貼ったのでは、結局また一回りデカいiPhoneを持つことになります。
 
ですから今回は「仮に小キズがついて1年後の買取査定額が減額されてもいい」と割り切りました。
 
剥き出しでiPhoneの背面に貼り付けるので、万が一落とした時に詰む可能性が高まるわけですが、
それでも本来のサイズ感で使えるのはうれしい。
 
それぐらいしか欠点らしい欠点が見当たらないので、仕事用のAndroidにももうひとつ手に入れたいです。
 
もうiPhone 3GSからiPhone 4に買い換えた時ぐらいの嬉しさ。 
なんと本日1月6日から正式に販売開始するようです。
 
これはほんとうにオススメします。