てぶら編集長の日記

広告マーケティングをやっているミニマリストの物欲ブログ

ブログは移転しました。 約3秒後に自動的に移転先へ遷移しますのでお待ちください。

自動的に切り替わらない場合は以下のURLをクリックしてください。

【EDC決定】ケーブル不要・超小型なモバイルバッテリー!iWalk Link Me 4

衝撃的に便利だったモバイルバッテリーがパワーアップして帰ってきました。
 
散々あれこれ試してきましたが、これをゲットしてからというもの、ほかのモバイルバッテリーは一切使わなくなりました。
 
もうこれ一つでいい。
 
そう思い、すべてのモバイルバッテリーを会社の仲間に寄付しました。
 
それぐらい惚れ込んだ逸品を紹介します。
 

もともと使ってた

まず、2018年9月に購入して以来、ずっと持ち歩いているモバイルバッテリーが「iWalk Link Me Plus」です。
Lightning端子を内蔵しているので、ケーブルなしで使える点が猛烈に便利。
 
たまたま新型を見つけたので、どこがアップデートされてるのか気になり購入してみました。

相変わらずの超小型

今回手に入れた「iWalk Link Me 4」は重さ92gでポケットにも収まるコンパクトさ。
手ぶらで出かける時もこれひとつ持っておくと安心です。

パッケージがけっこうかわいいんですが旧型はどうだったかな。
撮ってなかったのでわかりませんが。

ケーブルなしで使える端子内蔵型

突起部分のシリコンキャップを外すとLightning端子が出てくるので、そのまま挿せばチャージ開始です。

キャップ部分は旧型と比べて柔らかくなっており、開け閉めしやすくなってます。
 

本体の充電はUSB-C

バッテリーへの入力端子がLightningからUSB-Cにアップデートされました。
これが何気に一番嬉しかったポイントです。

旧型はiPhone用の一般的な充電ケーブルであるUSB-A - Lightningケーブルがあればよかったんですが、パソコンやAndroidスマホはもうUSB-Cへ移行してるので、持ち物が増えがちでした。

この進化は妥当なところ。

以前はバッテリー充電用のケーブルと、iPhone充電用のケーブルを2本持ち歩く必要がありましたが、USB-Cが1本あれば済むことになります。

ちょうど1回分の容量

容量は旧型の3300mAhから増量して4500mAh。

これはiPhone 11 Pro Maxのバッテリー容量より大きいので、ほとんどのスマホを満充電できるでしょう。
 
ただし、1回使うごとにチャージしないとダメなので注意が必要です。
 
が、その解決策はちゃんとあります。次の項目で説明します。
 

めちゃ便利なパススルー充電

旧型から引き続きパススルー充電にも対応してます。
 
パススルー充電とは、本製品とスマホを接続した状態で本製品にチャージすると、本製品をスルーして先にスマホを充電してくれる仕組みのこと。
 
スマホが満充電になったら、切り替えて本製品を充電してくれるので、

これにより、毎晩寝る前に写真のような状態にしておけば、朝にはどちらも満充電になってます。
 

まとめ

欠点があるとしたら、PD対応ではないため充電速度がホドホドという点です。
 
あとは、直挿しなのでゴツめのケースを着けてるとうまく挿せない場合もあります。
 
ただ、これらの欠点を補ってあまりある取り回しの良さが魅力。
 
もう毎日持ち歩くアイテム(EDC)入り決定です。
 
日常使いには最適なので、ぜひゲットしましょう。

なんと端子がUSB-Cのバージョンも発見。Android派にはコチラ↓